上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.27 吉野家の牛丼
20090127015220
昨夜、渡辺ミノルさん宅で開催された『ボディビルダーサミット』に電話でちょこっと参加しました。

そのおかげもあってか、今日のトレーニング『デッドリフト→スティフドデッドリフト→バックエクステンション→レッグカール(ライイング→シーティッド)』超気合い入りまくりで頑張れました。

ボクは他人に厳しく、自分には超優しいので、そのご褒美に今年初めて『牛丼の吉野家』に行きました。
まあ全然大したご褒美ではありませんが(笑)

ボクは知る人ぞ知る、大の吉牛好きです。

学生時代から三十四年、吉牛一筋です。
学生時代を京都で過ごしたボクにとって、京都発祥で至るところに店のある『餃子の王将』も確かに命の恩人ですが、コンビニの無い当時、24時間オープンの吉野家のおかげで何度餓死を免れたことやら(笑)

吉牛はボクにとって『早い・安い・美味い&命まで助けてくれる』素晴らしいものです(涙)

注文は必ず『特盛り&玉子、ただしご飯は並盛り』
牛丼の真ん中に穴を開けて、そこに溶き卵、紅生姜、七味を入れて、まんべんなく混ぜます(写真)

シーズン中もたまに吉牛を食べますが、その時は牛肉とご飯を表面から1センチぐらいしか食べません(涙)

今日は久しぶりにがつがつ食べました。
ただビルダーの悲しい性なのか、茶碗一膳分のご飯を残してしまいました。

Jun Gao Katakawa∞
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jkmomentum.blog108.fc2.com/tb.php/163-691a9c51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。